スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持つべきものは

2009年02月10日
仲間ですね。



ここ1~2か月の間に新しい技にチャレンジ(多分7~8種)しまっくているせいで今まで負担のかからなかったパーツに無駄に力が加わったので、いろんな個所にガタやゆるみ、破損が目立ちます。


QUAMENのフレームに変えたためにシャフトが短くなりました。

これはQUAMENのフレームの特徴なんですが、エンドの幅が普通より広いのです。
だから専用のスペーサー兼チェーン引きをつけないとうまくホイールがつかないのです。

エンドの大きさが14mmなので今まで使っていたチェーン引きは使えません。専用のチェーン引きはなかったので、マジックフルーツの10mm→14mm変換アダプターとワッシャーを代用していました。


でもチェーン引きがないとすぐにチェーンがたるみます。たるむと以前の日記でも書いたんですが、構造的にチェーンステーにこすりまくります。それは嫌なのです。


でもなかなか専用のチェーン引きは売ってなくて困ってたら、ショップの店員さんに

「俺●●さんからもらったからあげるよー」


まじで!?

しかも新品。

bmxboze_blog_028.jpg


これ高いんだよー  ペアで4千円チョイしたはず。



マジ助かったー(-ω-)


嬉しくて3000円分くらい買い物してあげました(ぉぃ)

bmxboze_blog_029.jpg

あ、上の写真のPROPERのグリップなかなかいいと思います。何がいいって、グリップ先端のつばが小さいので目障りにならず、うまくレバーのゴツい部分をカバーしてくれるので、結構いいです。
最近、フロント系練習てる時にかなりに確立でレバーの固定するヒンジ部分に手を引っ掛けて血出してたんで、これなら回避できる!気がします。




で、そのレバーなんですが、5年使い続けたこともあり、どんなに締めてもレバー自体が動いてしまう。

このまるの中
bmxboze_blog_030.jpg


そう、アルミ自体がにゅーって伸びちゃってひっついちゃったのです。
だからいくら締めまくっても意味なーーーい。





どうしようか迷ってたら最近フレーム変えてノーブレーキにしたタケさんにレバー一式もらいました!


かなり助かりました。

たかがレバーでも高いですからね。これも多分セットで4000円くらい。

いざという時に頼れる方がいてよかったです。





でも。



すべてにおいて

取り付けるときにひと苦労もふた苦労もあったんですよ。




チェーン引きをつけるにしてもチェーンを1コマ切らなければペグと干渉してしまったり、レバーは必ずフレキシー使わなければならなかったり(要はねじ山がなめっていた)り、ダイヤテックよりもワイヤーのスタート位置?が長かったり、ワイヤーの長さが合わないのでカットしたり、初めてレバー側にナープスつけたり、若干失敗したり。リアハブにガタが出たり。



と、とりあえず完成!


チャリのコンディション的には問題ないけど、あとは自分が慣れるかどうかです。


擦り減りまくりのグリップから新品に換えるとどうしても感覚が変わります。エルクの時とか、ロンモアの時とか。


さらにチェーン1コマ切り落としたので、リア系はかなり頑張らないと慣れません。
クイックになったけど、安定性が落ちた感じ。


なんかタイヤもそろそろ限界か・・・
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。